わくどきインターンSTART!(Hinako)

はじめまして。

近畿のシベリアでかの有名な兵庫県三田市より参りました大学4回生になるはずだった古城日向子(こじょうひなこ)と申します!これから約9ヶ月間CGNとシェア&ゲストハウスTALAにてインターンをさせていただきます。

4回生になるはずだった年を1年間お休みしてバギオにやって来ました。私は9月頃からここに来ることを決めていたので、楽しみな気持ちになったり不安になったりと感情があっちこっちでしたが、、、こっちに来て4日目、わくわくどきどきな気持ちがふつふつと湧き上がってきているところです。

来たばっかりですが、2日目には朝4時半に起きてジプニーで約5時間かけてベンゲット州バクン村というところに行きました。

まだ代表のまりこさんにも挨拶しないままCGNのスタッフにひっつき虫のようにくっついて一人で行かせてもらいました。とりあえず行くまでに、私が情報として持っていたのは、”コーヒー講習会”があるということでした。目的地までの道中の景色は日本ではなかなか見られない段々畑がうーーんと広がっていて野菜たちがのびのびと育っているように感じられました。おいしい空気と(ときどきジプニーのガソリンが臭い笑)美しい景色は何かから解放されたかのような気持ちになりました。

本題はコーヒー講習会です。今回のコーヒー講習会の目的は、東ティモールに視察に行ったCGNスタッフによる技術移転です。コーヒーの生産過程に赤い皮をむく作業があるのですが、この村ではこれまで手作業で行っていました。それをマシーンで効率よく行うためにマシーンを実際にコーヒー農家さんとつくり伝授するという講習会だったようです。

こちらが完成したマシーン

約4時間ほどかけて試行錯誤を重ねできたマシーンと記念撮影。農家さんも喜んでいたようです。しかし、まだまだ改善が必要なようで、改善に向けてやる気に満ち溢れていました。

というような感じで2日目にしてかなりディープな経験をさせてもらったおかげで、この先のわくわくどきどきも楽しみです。


世間はホーリーウィークでお休みのようですがゲストハウスは休まることなくお客様をお迎えしております。お客様のチェックインをお待ちしていたらこんなにも長文になってしまいました。それではこれからもここでの体験が伝わるようなブログを書けていけたらと思います。


読んでいただきSalamat(ありがとうございます)!


インターン生 古城日向子

0コメント

  • 1000 / 1000

コーディリエラ・グリーン・ネットワーク インターン体験ブログ

フィリピン・ルソン島北部のバギオを拠点に、コーディリエラ山岳地方で活動する環境NGO「コーディリエラ・グリーン・ネットワーク(CGN)の日本人インターンによるブログです。活動紹介のホームページはhttps://cordigreen.jimdo.com。以前のインターン体験ブログはこちらameblo.jp/cordillera/。問い合わせはcordigreen(a)gmail.comまで。